トップページ » 受講者の声 » やさしい英会話コース » 英語が聞けるようになり、口から出るようにもなった

英語が聞けるようになり、口から出るようにもなった

Q.現在どのくらい通っていますか?
A.「2007年の11月から今までずっと通っています。11月から2008年4月までは「やさしい英会話クラス」、2008年4月からは「ネイティブクラス」に通っています」


Q.英語は上達したと思いますか?
A.「そうですね。 前から受験とかで英語は勉強していたのですが、映画を見ても、街で英語で喋っている人がいても全然わからなかった。

でも、やさしい英会話クラスで映画を見ながらスクリプトを覚えたので、耳が慣れてすごく英語が聞けるようになったし、実際に口からポンと英語が出てくるようになったので、上達したと思います」
 

Q.英語発音.comの勉強法は合っていますか?
A.「はい。問題集や長文を読んだりという勉強法は、文法に詳しくなることが出来ても日常英会話には全く対応できないのがわかっていたので、この学校の映画を使ってそのスクリプトを覚えるという方法は斬新でした。

スクリプトを覚える中で英語の表現を覚えていく事が一番いいと思った。毎日短い時間でもいいから映画を見たり、本を見て英語に目を慣れさせたりという考え方も気に入った。またその考え方を実行する上でも、映画はすごく身近なので、毎日続けやすい勉強法だと思います」
 

Q.毎週宿題が出ますが大変ですか?
A.「やさしい英会話クラスは、宿題はスクリプトを覚えるのですが、最初は確かになかなか頭に入らなかった。でも、ストーリーが頭に入ってる状態になって、やっていくうちにだんだんと「これは英語でどういうんだろう」と考えるようになった。

また、日本語の言い回しと英語の言い回しが全然違うが、そのギャップを埋められるようになってきた。次の段階にいくと、本当にただ見てるだけというか登場人物と同じリズムで何回も唱えているだけで、リズムに乗って英語が出てくる。そうこうしているうちに、宿題が楽になっていきました」
 

ネイティブクラスの宿題は、例えば「日本の文化を紹介しよう」「世界の色々な習慣について英語で話してみよう」という感じなので、自分の国について全然知らなかったことをインターネットとかで調べて知ることができるし、今度それをどうやって他の人がわかるように伝えられるか、、、

もちろん難しい表現を出す必要は無くて自分が今持っている英語の表現力の中でどうやって伝えればいいかをすごく考えるようになった。実際に話す時にどう言えば伝えられるかを考える点で、とても有意義だと思います」


宮下侑也さん 男性 東京都在住、20代 学生 

受講者の声 トップへ戻る

書籍紹介

お得なキャンペーン情報

  • 同時受講キャンペーン
  • 友人紹介キャンペーン
  • 発音復習キャンペーン

お電話でのお申し込み

03-3552-0820

受付時間
 9:00から20:00(日祝休み)

英語講師募集中

ページのトップへ